我が家のコバエの原因が判明

我が家のコバエの原因が判明

【虫注意】もう何回やるのかというかんじですみませんが…残念ながらこれがメキシコの現実のようです。若干グロい表現になっているかもなので、お食事中の方は回れ右でお願いします。虫の写真とかはありません。

====================================================

 

先週、毎日のように部屋の中に飛んでいたコバエ。

食べ物にすぐ寄ってくるので食品系ゴミはちゃんとフタ付きのゴミ箱へ捨てるように徹底していたし、窓にある謎の隙間もとにかくふさぎまくったし(隙間をふさいだときの記事は→こちら

なんなら家に一日中いる私が毎日2匹ずつ討伐しているのに一向に減らない。(ちなみに主人の討伐数は累計ゼロ)

 

「虫コナーズほんとに欲しいね…」と話していたところだったのですが、先日偶然にも主人がコバエが多い原因を突き止めました。

 

最近朝晩はかなり冷え込むようになってきて、お風呂のお湯の温度がぬるいのでもう少し熱くしたいと私が主人に依頼。前の家は洗濯機の横にガスの温度調節器が付いていたのですが今は自宅の外にあります。

そのため、土曜の朝に主人が「温度調節してくる」と言って家を出ていったら「コバエの原因分かった、ちょっと一緒に来て」と言って帰ってきました。

 

その時点でなんだかとても嫌な予感がしたので「グロ注意じゃないよね?」と確認したら「大丈夫!見た目はなんかよくわかんないから(^^)」という返答。

なんじゃそりゃ?と思いながらもついていったら

ガスの温度調節器の近くになんと真っ黒になったバナナの皮が放置されていた。

 

 

むしろこれよくバナナの皮だって分かったね?と主人に言いたいくらい真っ黒でした。

そしてよく見るとコバエが20匹くらい集ってます…ひえええええええええ!!(´;ω;`)

 

 

温度調節器があるのは、ちょうど我が家の窓の外にあたる場所です。そりゃこんなにコバエいたら、何匹かは家の中に入ってくるよ!!!

そこによくメキシコ人の技術者が出入りして何か作業していたので(音楽やラジオをガンガンかけながら仕事しているので分かる)おそらくおやつにバナナを食べてそのままゴミをポイ捨てして行ったのではないかと思われます。。。まじで最低だ(´;ω;`)

 

そのバナナの皮だったものについては、ゴム手袋をはめた主人が率先して撤去してくれました。

あなたが神か。

 

そして効果があるのかどうかわかりませんが、日本から持ってきた虫よけスプレーをうちの窓にガンガン吹き付けておきました。

でもまだ集ってるのがコバエでよかったなと思います。もしこれGだったら本当に最悪だった。私も完全武装して出陣しなくてはいけないところだった。

 

そうして数日経ちましたが、あれから家の中でほぼコバエを見かけなくなりましたので、やはり放置されたバナナの皮が原因だったようです。

今後は家の中に急に虫が増えたら、周りにゴミが放置されていないかちゃんと確認しようと思いました。

なんでうちがわざわざこんなことやらなあかんねんって思うけど、それもこの国で快適に生活するための方法の一つかなと…。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村