雷に怯える

雷に怯える

まだメキシコは雨季なのですが、最近雷雨が凄まじいです。昨日はほんとにすごかった。

昼間にものすごい雷雨がきて、以前DIYで埋めたところからまた雨漏りしてきたのでモップで床を掃きつつ、シリコンで埋める作業をしていたのですが、私ほんと雷が苦手なんです。

 

しかも高校時代通ってた塾の先生が「雷鳴っているときに窓際にいると感電することがある」なんて言っていたのをふと思い出しまして。雨漏りしてきているところ、ちょうど窓際なんですよね。雨漏りしてるってことは隙間があるわけで。

でも雨の勢いは一向に弱くならずにダバダバ水が流れてきているし。

まだ雷がちょっと遠そうだったので、怯えながら雨漏り修理を一人でやっていました。

 

ピカッ!!→窓際から退避→ドーン!!という音が聞こえる→再び雨漏り箇所を埋める→ピカッ!!→退避!…の繰り返しで(´・ω・`)

 

夕方になる頃には雨も弱くなり、今日はもう激しい雷雨はないかな?と思っていたら…夜にまたものすごい雷雨。

特に雷。絶対どこかに落ちたよね?!ってかんじのが5回以上。雷の後、建物自体が振動しているのが分かるくらい。

こんなときにかぎって、主人は帰りが遅いという…。

 

 

雷が苦手なのはあの光や音が怖いからというのもあるのですが、落雷で私の大好きな電化製品が壊れる可能性があるからというのもあります。特にPCが壊れるのが一番怖い!デジモノ好きには雷は敵なのです。

(でもポケモンはでんきタイプでかみなり打つのが好きです)

 

主人は大学時代、PCに充電ケーブルをさしっぱなしにしていたら落雷でPCが壊れてしまった経験があるそうです。

一人暮らしの部屋に帰ったらPCが丸焦げになっていたそうな。ていうかよく火事にならなかったよね。

 

なので、雷の音が近づいて来たら家じゅうの家電のコンセントを引っこ抜いています。冷蔵庫以外。

かなりヤバいかんじになってきたら、インターネットのモデムまでOFFにするくらい。

もしモデム壊れてもTELMEXがすぐに修理対応してくれるとは思えないですからね!

(数カ月前、モデムは壊れていなかったのですが、落雷が原因でインターネット回線がやられたとかで数日間ネットが使えなかったことがありました)

 

雷の音が大きい間は、スマホで動画見たりゲームしていても全然集中できないし、夕方に水漏れが発生すると晩御飯の準備がストップしてしまうし…雷鳴ってる中で炊飯器使うのもなんだか嫌だし。

やりたいことができなくなるという意味合いでも嫌かも。

 

背中までカサカサになるのは辛かったけど、いまは乾季が恋しいです。。。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

にほんブログ村