メキシコ映画館VIP席体験

メキシコ映画館VIP席体験

初めてメキシコの映画館のVIP席を体験してきました。メキシコの映画館は何度か行ってましたが、VIP席はこれまで体験しておらず…。

それなのに「メキシコ 映画 VIP」で検索するとなぜかうちのブログ記事が上位に出てきてしまうという状態で、大変申し訳ない限りだったのですが…やっとこれでVIP席の記事が書けます!

 

ついに映画館VIP席を体験

まず、今回映画を見に行くことになったのは、主人が「名探偵ピカチュウが見たい」と突然言い出したためでした。

しかし、映画の『名探偵ピカチュウ』はハリウッド映画ですので英語音声がデフォルト。メキシコでの上映情報を調べてみたら、当たり前ですが【スペイン語吹替】か【スペイン語字幕(英語音声)】しかありません。

英語もスペイン語もできない私としては、この時点であまり行きたくない(´・ω・`)せっかく映画を見に行くならしっかりストーリーとか把握したいので、できれば日本語音声か日本語字幕で見て理解したいからです。

ただ、以前から映画館のVIP席には非常に興味がありました。とてもラグジュアリーでファビュラスなところだと聞いていたので一度は体験してみたいという思いがあったのです。

というわけで冗談めかして「VIP席を体験させてくれるなら行ってやってもいいぞ」と上から目線で宣言してみたところ、なんと即答でOKが出たので初★VIP席を体験する運びとなったのでした。

(以前VIPの話したとき「えー別にVIPじゃなくてもよくね?」みたいな反応だった気がするのでちょっと肩透かしをくらった気分でしたが、私の目的は達成できるしお互いウィンウィンだしキニシナイことにしました。こまけえこたぁいいんだよ!!)

 

いざVIPエリアへ

レオンでVIP席がある映画館といえば、ショッピングモールAltacia内のCinépolis VIP。

早速やってまいりましたよー

Cinépolis VIP!!!

Cinépolis VIP

VIP席のチケットカウンターは通常のチケットカウンターとは別です。(VIPの看板があるのですぐ分かる)

この日、通常のチケットカウンターもフードカウンターもかなりの行列になっていたのですが、VIPのほうは全然人が並んでいませんでした。

 

主人は以前、なぜか【映画館のVIP席は会員じゃないと入れない】と勝手に思い込んでいたことがあるのですが、そんなことはありません。最初に「カードは持っていますか?」とは聞かれますがカードを所持していなくても問題なし。新規でカード作成する必要もありません。(カードを持っていると会員特典があるようです。Cinépolis公式サイトに載ってます。うちはあまり頻繁に映画見に行かないと思うので今後も会員にはならないと思う)

映画料金は1人で138ペソでした。1人約800円程度。ちなみにメキシコでは、通常の映画はおよそ300円程度で見られるので、VIPは通常料金からすると約2-3倍の料金です。日本の感覚だと激安ですけどね。

 

VIPの入場口を抜けると、専用のラウンジがあります。テーブル席やソファ席がたくさんあるので、開始時間までここでくつろぐことができます。

ラウンジ

バーカウンター、だと…?!

バーカウンター

軽食やドリンクはラウンジでそのへんうろうろしているウェイターさんを呼んで注文します。注文したものはシアター内座席まで持ってきてもらえるので、注文時に座席番号を申告する必要があります。(チケットの半券見せればOK)

注文し終わった人たちからシアター内へ移動し始めたので、私たちも移動。

 

VIPの座席はこんなかんじ。めっちゃ広い!リクライニングシートでとても快適なので、主人は映画の途中「やばい、この態勢で見てると眠くなっちゃう…」と言っていたほどです。

リクライニングシート

座席横にメニューが置いてあり、呼び出しボタンが付いているので映画を見ている最中に注文することもできます。

メニュー

入場料金は激安だけど、軽食やドリンクの料金はそこそこします。

メニュー

座席に座って上映開始までのんびり待っていたら、ラウンジで注文したものを持ってきてもらえました。快適快適!

ポップコーン

 

名探偵ピカチュウ感想(ネタバレ注意)

【ネタバレ注意】と書きましたが、ストーリーに関するネタバレはしていません。そもそも細かいところまでストーリー理解できていないので語れるレベルにない。笑

公式ティザーサイト、ニュースサイト、TVCMで触れられてる程度の内容は書きますので「そういう情報すら一切シャットアウトした状態で映画を見たい!」という方は、ここで画面をそっと閉じてください。

 

 

映画館入り口にあったティザーポスター。

モーモーミルク、イーブイ、ジョウト…と、ポケモンをやったことのある人ならワクワクするようなキーワードがこの広告の中に散りばめられています。ポケモンのシルエットが描かれた看板もいくつかありますね。

名探偵ピカチュウ

 

初代ポケモンが一番たくさん出てくるので、初代プレイしたことがある人は映像だけで楽しめるかも。特に御三家ポケモンはやはり優遇されてる感があって、初代レッドでプレイして最初のポケモンにはヒトカゲを選んでた私は満足でした!グリーン派の主人はひたすら隣で「フシギダネかわいい…フシギダネかわいい(*’ω’*)」と何度も言っていた。

メイン登場人物の相棒ポケモンはポケモンGOに出現しているポケモンなので、ポケGO勢も楽しめるかもしれません。

 

作中ではもちろんポケモンがわざを使うシーンが何度もあるのですが、ポケモンファンとしては「いまのポケモンが使ったわざはこれかな?」なんて予想しながら見るのも楽しかったです。

あとは、ピカチュウのビジュアルがかわいい。ひたすらかわいい。私も触りたい。

ストーリーは完璧には理解できませんでしたが映像がすごく綺麗で、ポケモンと一緒に生活している世界観がとても素敵で見ているだけでも楽しかったです。自分もこの世界に飛び込んでいきたい!という気持ちになるくらい。英語なに言ってるか分かんない時は、背景でどんなポケモンが歩いているか探したり。笑

もし自分がこの世界で生活できるなら毎日ガーディをモフモフして連れ歩いて、しんそく持ちウィンディに育成するかな!

しかし、やはりできれば日本語音声or日本語字幕でもう一度見てストーリーをちゃんと理解したいです。一時帰国するとき飛行機で見れたらいいのになー。


■ゆるっとメキシコ生活Twitter
https://twitter.com/yurumex

Twitterにはブログに入りきらなかった写真や日常の小ネタなど載せています。

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

にほんブログ村