メキシコで生チョコ作り

メキシコで生チョコ作り

最近うちのチョコレートモンスターが「チョコレートチョコレート」とうるさいので、生チョコを家で作ることに。

 

実は先週にも生チョコを作ってみたのですが、ちょっとうまくいきませんでした…。

日本でつくっていたときにはチョコ:生クリームを2:1で混ぜていたのですが、同じ配分で生クリームを入れたらチョコレートが柔らかくなりすぎてしまってうまく固まらず、ふにゃふにゃの生チョコが出来上がってしまったのです(´・ω・`)

日本で売っている生クリームとはちょっと成分違うのでしょうか…?

 

生クリームの量減らせばうまくいく気がする!!…というわけで再チャレンジしてみました。

 

使った材料はこんなかんじ。

 

 

HERSHEY’Sのチョコレート

 

1枚40gで量が少ないですが、3 por 1で安かったのでこれを大量買いして使いました。

でも製菓用のHERSHEY’Sチョコレートも売っていたので、次はそっち使ったほうがいいかも。

 

HERSHEYSチョコレート

 

生クリーム

 

メキシコで生クリーム買うの初めてで、正直どれがいいのかよく分かりませんでした…。

ただ、1Lサイズの生クリームばかり売っていて「こんなにたくさん使いきれるか!!(^ω^)」と思ったので一番小さいこれを選びました。

といっても、500mlあるんで日本で売っている生クリームよりもはるかに容量が多いですねー。

まだ残ってます…どうしよう。

 

生クリーム?

 

HERSHEY’Sココアパウダー

 

これも容量大きすぎる。226gも入っているそうです。

袋入りじゃないココアパウダーなんて初めて買ったYO。

 

HERSHEYSココア

 

香りづけ用のラム酒(ハバナクラブ)

 

日本では製菓用としてミニサイズのラム酒やブランデーがよく売っていると思うんですが、そういったものは見当たらず。。。

自宅にハバナクラブがあることを思い出したので、それを拝借することに。

 

ちなみに先日買った「Havana Club ANEJO 3 ANOS」は主人がほぼ一人で飲み切ってしまい、いま我が家に置いているのは「Havana Club ANEJO ESPECIAL」になりました…。こっちのほうが色が濃いので、より熟成されているようです。

 

ハバナクラブ

 

チョコレートを湯煎して、そのあとに生クリームをちょっとずつ混ぜ混ぜ。

様子を見つつ、けっこう柔らかくなったかな~というところでやめました。

前回に比べてだいぶ生クリーム入れた量少ないと思います。

 

チョコレート湯煎中~

 

ラップをしいたタッパーに入れて冷やして、固まったらカットしてココアパウダーまぶして出来上がり。

(大雑把な性格なので形は適当…笑)

生チョコって工程は超簡単なのに美味しくできるから好きです。
生チョコ完成

 

むっちりしたちょうどいい硬さの生チョコが出来上がりました∩(´∀`)∩

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村