昨日の余りでカレーパンを作ってみた

昨日の余りでカレーパンを作ってみた

昨日の晩御飯はカレーでした。

人参・玉ねぎ・肉はあるけど、じゃがいもは家になかったので、じゃがいも抜きカレー。代わりといってはアレですが、上にカットしたアボカドを載せたので具が寂しい…ってかんじはなかったです。

いつもカレーのルウを半分使って作っているので、おそらく4人前くらいあるはずなのですが、うちの主人がよく食べるので毎回ちょこっとだけ余ります。

 

普段はそのまま翌日私が残りを食べるのですが、最近猛烈にカレーパンが食べたくて仕方なかったので、リメイクしてみることにしました。といっても、いつも大変お世話になっているクックパッドで簡単にできそうなレシピ探して作っただけなんですけどね!

レンジでパンの発酵ができるなんてすごい…!

 

パンはホームベーカリーでしか作ったことがないし、ましてやカレーパンなんて今まで作ろうと思ったこともありませんでした。日本にいた頃は近所に超有名なパン屋さんがあったので、そこでよくパン買ってたしね。

 

実は、メキシコへ来る前にセリアで色んなグッズを買ってきていたのですが、今回のパン作りで大活躍しました。特にスケッパー。

セリアはほんと可愛いグッズが多いですよね。

セリアのグッズ

 

カレーを包むとき、欲張ってカレーをたくさん入れすぎてフタができなくなるというアクシデントがありましたが、なんとかうまく作れました♪ 無理やりフタしたので、揚げている最中にカレー漏れてきたらどうしよう…と思ったけど大丈夫でした。

 

サクサクカレーパン

 

けっこう大きな空洞ができてしまった…カレーパンは基本空洞ができるもんだそうですが、中に入れるカレーが硬いほうが大きな空洞にはなりにくいんだとか。今度はもっと硬めにしてたくさん詰めよう(^ω^) ←懲りていない

カレーパン

 

自宅の電子レンジはワット数がいくつなのか全く分からないのですが、体感的には600Wよりもかなり強い気がしているので、基本的にレシピの半分の秒数で済ませました。冷凍ごはんをあたためるとき、日本にいた頃は600Wで3分やっていましたが、今のレンジだと1分半程度で完了するんですよねー。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村